乳腺内分泌外科

東京大学医学部附属病院 胃食道・乳腺内分泌外科

胃食道外科

トップページ

教授挨拶

スタッフ紹介

患者さんへ

医療関係者へ

東京大学医学部附属病院 胃食道・乳腺内分泌外科

東京大学医学部附属病院胃食道・乳腺内分泌外科では、食道癌や胃癌、乳癌、甲状腺癌を中心に、幅広く上部消化管、乳腺甲状腺の病気の診断と治療を行っています。

 

What's New

平成26年4月、瀬戸教授挨拶を更新しました。(教授挨拶はこちら

当教室で行なっているNOVEL(食道癌に対するロボット支援下非開胸食道亜全摘術)カバーメイク研究が東大病院だよりに掲載されました。

スタッフ紹介のページを更新しました(2014.04.02 update)

乳腺外科受診をご希望の患者様へを更新しました。

臨床研究のページを作成しました。

レクリエーションのページです

甲状腺のご病気で当科を受診される患者様へ乳腺外科受診をご希望の患者様へを更新しました。

Information

当科で手術治療を受けられた患者さんへ(臨床研究のお知らせ)

高度肥満のための胃内留置バルーンの臨床試験を行っています。

東京大学外科では卒後3年目からの外科専門研修医を募集しています。詳しくは東京大学外科ホームページをご覧ください。

当科の概要については、東大病院ホームページ内の、胃食道外科乳腺内分泌外科の紹介ページもあわせてご覧ください。

学内専用

サイトへ

サイト内検索

 


このページの先頭へ

胃食道・乳腺内分泌外科トップページへ

Copyright © The University of Tokyo Hospital All Rights Reserved.